ようこそ千田清掃・千田環境社ホームページへ

HOME

千田清掃は、高品質のバイオディーゼル燃料(BDF)を製造し、震災復興工事や公共工事で最新の建設機械で使用されています。 地球温暖化の原因となっています温室効果ガスの削減や廃食油のリサイクルを通じた循環型社会構築に向けて全力で頑張ります。
9.gif

ネクスコ東日本・仙台東管理事務所様に
バイオ燃料供給・災害協定締結!

SUMO.jpg みなさんこんにちは社長の千田信良です。暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしですか?今年は地球温暖化が原因とみられる台風の被害が続いております。川の氾濫や土砂崩れ等、多くの被害が全国各地で起きております。皆さん充分に気を付けてくださいね!
 さて八月十八日に大崎市古川にあります大崎市民体育館におきまして大相撲夏巡業・大崎場所が開催されました。当日は横綱・白鵬や日馬富士、大関・稀勢の里など二五〇名の力士が大崎市に来て下さいました。
 私の会社のある宮城県大崎市は今年で合併十周年を迎えます。そのお祝いを兼ねて大崎市誕生十周年記念事業・大相撲大崎場所実行委員会を設立し開催に向けて準備を進めて参りました。千田信良も実行委員会監事として、そして当日は受付係として活動させていただきました。
 まじかに見る関取衆!そしてオーラに包まれた美しい横綱・白鵬関
 実行委員会メンバーの特権で、本当に横綱はじめ多くの力士を間近にし感動というか興奮というか、生きてて良かったと本当に思いました。
 横綱の土俵入りでは本当に日本の美というか!聖域のなかで神事を執り行っているかのような感覚になりました。
 日頃から厳しい稽古でもまれ筋肉隆々の身体。お相撲さんは太っているというイメージでしたが横綱・白鵬をみると芸術のような筋肉をしていました。この私にも欲しい肉体です!
 申し遅れましたが、横綱・白鵬関はなんと大崎市の観光大使を担っています!大崎市民病院には大きな横綱・白鵬関の優勝額が飾られています。
 この度の大崎場所誘致におきましても横綱・白鵬関のお力のお蔭だと思っています。多くの市民県民の皆さんが声援を送り大崎場所は大成功を納めることが出来ました。
 こういったイベントは私一人の力では開催出来ません。大崎市役所の皆様、大崎市内の企業の皆様、多くの市民ボランティアの皆様が心を一つにして開催にこぎつけたと思います。やはりこれからの世の中に大事なのは「縦横の連携」千田清掃は皆さんと固い絆を結び地球温暖化防止・温室効果ガス削減に頑張ります!

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.09.01

dame_A4_4c_02.pdfdame_A4_4c_02.pdf

2016.08.01

ネクスコ東日本・仙台東管理事務所様に
バイオ燃料供給・災害協定締結!

001.png みなさんこんにちは社長の千田信良です。暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしですか?ヒートアイランド現象やゲリラ雷雨と地球温暖化が原因とみられる異常気象が続いております。川の氾濫や土砂崩れ等、多くの被害が全国各地で起きております。何とか国民一人一人の力で温室効果ガス削減に向けて頑張って行きたいものです。
 そんな災害緊急時の命の道である高速道路を管理するネクスコ東日本・仙台東管理事務所様とバイオ燃料供給協定を結ばせて頂きました。
 ネクスコ東日本・仙台東管理事務所様は津波で被害を受けた仙台市の沿岸部や名取、岩沼を通る仙台東部道路、常磐道を管理しています。東日本大震災時には仙台東部道路が防波堤の役割をし多くの人命を救いました。そうした重要な役割のある仙台東部道路の維持管理やパトロールを行う車両にこの度バイオディーゼル燃料(B5)を日常より供給することになりました。
 私はこの度の災害協定締結にあたり、「志の高い」皆さんとの出逢いに感謝しました。ネクスコ東日本・仙台東管理事務所様の新しい事務所を訪問して参りましたが、防災に対する心構えはもちろん、常日頃の皆さんの取り組む姿勢に感銘を受けました。
 なにしろ皆さん活き活きと誇りを持って業務に勤しんでいる事。東日本大震災時にも全国から救援に来る車両が東北道を北上してきました。でこぼこに寸断された道をいち早く復旧し多くの被災者の命が救われました。やはり人命を預かる高速道路管理の重要性を再確認しました。
 この度、千田清掃もそのメンバーに加えて頂くことになりました。大変身の引き締まる思いです。世のため・人のため・地球のために活動し続けることによって多くの「ご縁」に恵まれ感謝しております。
 やはり「志を高く持ち行動する」ことによって多くのご縁や学びがあると思います。「成功の反対は失敗ではない!何もしないことだ!」
 千田清掃は現在40名程の職員が働いております。まだまだ未熟な企業ですが、志を同じにする者が集い、地球温暖化問題、環境問題、エネルギー問題、働く女性や高齢者雇用等の労働問題、東日本大震災復興の課題等、積極的に関わりながら壁にぶち当たり。心が折れそうになりながらも職員と語り合い一歩一歩前進しております。
 まだまだ道半ば。いやまだ始まったばかり!大変長く苦しい道かもしれませんが、決して逃げずに取り組んで参ります。一番大切なものは「心を一つにする一人一人の努力」に尽きると思います。どんな嫌なことも私は積極的に絡んで参ります。皆さんどうぞよろしくお願いします。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.08.01

2016.07.01

天ぷら油でディーゼル発電!

003.jpgみなさんこんにちは社長の千田信良です。九州では地震の後に豪雨災害と今年は九州地域の皆さんにとって大変な年となりました。改めまして災害に見舞われました皆様にお見舞い申し上げます。これ以上の自然災害が起こらないことを祈るばかりです。
 さて皆さん。このように自然災害の多い日本。いざという時に備えは大丈夫でしょうか?
 千田清掃では東日本大震災を通して学んだことを活かそうと研究に余念がありません。その中で東北電力の大停電に見舞われたことを検証し独自の電源確保を検討してまいりました。
001.jpg 弊社にはバイオディーゼル燃料製造施設を運転する際にディーゼル発電機を利用しています。本来、ディーゼル発電機は軽油を燃料に使用します。弊社では使用済み天ぷら油をリサイクルしたバイオディーゼル燃料を使用し発電しておりました。しかし万が一大きな地震に見舞われバイオディーゼル燃料施設が被害を受けた場合、発電することは出来なくなります。そうであれば皆さんから頂いた廃食油を原料にディーゼル発電出来ないか研究しておりました。
 さすがに頂いたままの廃食油では油粕の問題や水分を多く含んでいるため安定的に発電することは出来ませんでした。いったん静置分離し上部の方の綺麗な油を抜き取り遠心分離器で微小なゴミを取り除くと安定したディーゼル発電をすることが出来ました。また燃料供給部分に少し手を加えるとほぼ問題の無い運転を可能にし千田清掃内の電力をほぼ100%、天ぷら油による発電にこぎつけました。
002.jpg またいつか来るであろう宮城県沖地震に備え、電力の安定確保に軽油やバイオディーゼル燃料の備蓄供給。千田清掃は命の道を預かるネクスコ東日本や、命の情報通信を預かるNTT東日本との災害協定を結んでおります。この新聞をお読みの皆さんとも私の心の中で災害協定を勝手に結んでおります。
 いざという場合、千田清掃には電気がある!携帯電話も充電できる。電気自動車も充電できる。お湯だって沸かせる。困った時の千田清掃!
 これからの時代のキーポイントは「連携!」
 常日頃のお付き合いを大事にし、いざという時の初期初動を迅速に対応。千田清掃の底力をいかんなく発揮する準備を行って参ります。
 たかが天ぷら油、されど天ぷら油。資源の無い日本。海外に依存のエネルギー。今こそ限られた資源の有効利用と廃棄物のリサイクルを有効活用し資源循環型社会形成に邁進してまいります。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.07.01

2016.06.01

第6回 社内木鶏全国大会in大阪に行ってきました!

00001.jpg 皆さんこんにちは社長の千田信良です。だいぶ暖かくなり半袖姿も見かける季節となりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私は生後2か月の娘のお風呂入れに悪戦苦闘中の48歳新米パパを頑張っております(笑)この歳で新米パパですから多くの学びを子供から頂いております。本当に産れて来てくれて有難うの気持ちで一杯です。家に帰ると仕事の疲れが吹き飛ぶくらい天使の微笑みで迎えてくれます。赤ちゃんパワー全開の我が家の眞凛ちゃんです。またいつか皆さんにご紹介したいと思います。
 さて今回は「第6回・社内木鶏全国大会in大阪」に参加してきた感想をご報告します。5月14日(土)大阪梅田にあるグランフロント大阪には、全国各地から1530名の熱心な参加者が集まり過去最大の規模の熱気と感動に包まれた大会となりました。
 この大会は月刊致知を発行する致知出版社が毎年1回、社内木鶏会(社員コミュニケーション力並びに人間力研修)を通じて全国5地区代表の会社が今日までの会社の取り組みをビデオや社員代表と社長のスピーチ、最後に社訓や理念を社員の皆さんで発表し5社の中から感動大賞1社を選ぶ大会です。
 昨年の北海道の第5回全国大会では千田清掃の同業者の株式会社ヒロセ(滋賀県)さんが感動大賞を受賞しました。私はそのヒロセさんの発表に立ち会い鳥肌が立つくらいの感動を憶えたことを昨日のように思い出します。
 「経営者と従業員」切っても切り離せない関係なのになぜか上手く信頼関係が築けない!なんでお互い分かり合えないのだろうか?
00002.jpg そんな企業が月刊致知や社内木鶏会を通じお客様に感動を与える企業に変貌しています!現在全国に1000社を超える企業が社員教育として取り組んでいます。
 「社員が変わる 社長が変わる そして会社が変わる 地域に貢献して日本が変わる」
 松下電器産業(現パナソニック)の創業者・松下幸之助氏は次の言葉を残しています。「1人の目覚めは百人に及び、百人の目覚めは千人に及び、千人の目覚めは社会全体に及ぶ」
 この度の全国大会感動大賞を受賞した鹿児島のてまひま堂さんは、ニンニク卵黄で有名な会社です。その会社でさえ数年前までは相当な困難に見舞われながら社員一人一人が目覚め、今日のご隆盛につながっています。
 我が千田清掃も古川清掃公社から分社独立して12年。皆さんのご支援を受けながら幾多の困難を乗り越えて参りました。世間からは「きつい・汚い・危険」の3Kの職場です。社員の多くも中途入社した方々が多い寄せ集め集団です。でも私は「自分の仕事に誇りを持てる会社」にしたいと思って行動しています。株式会社ヒロセの社長は「社内木鶏会は、全社員が心豊かに幸せになる貴重な人生道場と感謝している」とおっしゃっています。
 私もいつか感動大賞を受賞できる企業に社員皆さんと心を一つにして頑張っていきたいと思います。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.06.01

2016.05.01

がんばれ熊本!熊本地震で被災した皆様に心よりお見舞い申し上げます。

kumamoto_01.jpg 皆さんこんにちは社長の千田信良です。4月14日(木)に熊本県を中心に震度7の地震が発生しました。また16日には本震とされる震度7の大地震が連続として起こり、震度1以上が七百回を超える大震災となりました。
 この大規模な熊本地震で約50名の方が亡くなられたり、多くの方々が住む家を失い体育館や自家用車など大変不便な生活をされています。東日本大震災を経験した我々としても一刻も早く地震が終息することを切に願うばかりです。心よりお見舞い申し上げます。
 日本は地震列島の国とは分かっていますが、これほどまでに連続して大規模な地震が起きるとは私をはじめ国民誰もが想像もしていなかったと思います。そして、この熊本地震でお亡くなりなられたり怪我をされた方は、最初の震度7の地震の被害が余りにも少なく、多くの方が避難所から自宅に戻ってしまったそうです。これ以上の地震は発生しないと思い込み自宅に戻られたのでしょう。そして4月16日の深夜一時二十五分マグニチュード7.3の「本震」により家屋の倒壊や土砂崩れにより多くの尊い命が犠牲になられました。本当に悔やまれます。
 その中には東海大学の学生の方も数名犠牲になられました。私も東海大学の卒業生として1階が倒壊した学生アパートでの救出現場を「助かってくれ!」との思いでテレビを見ておりました。多くの夢と希望をもって勉学やスポーツに励んでいた学生の皆さんの尊い命を一瞬で奪い去った地震が本当に憎いです。
 また災害対応が後手後手になり食料や飲料水の届かない避難所が多数あることも知りました。お腹を空かせた赤ちゃんや子供をお持ちのお母さん方は大変困窮していると思います。またご病気をお持ちの方は薬が手に入らず体調を崩されている方も多くいると思います。そして現地の皆さんは必至に地震の恐怖に怯えながら救援隊や救援物資を待っています。もう少しの我慢です頑張ってください!みなさん
 東日本大震災では九州をはじめ全国の方々に大変お世話になりました。今こそ東北の我々が恩返しをする番です!どんな形でもいい、被災地に東北の真心を届けようではありませんか!
 仙台市役所では東日本大震災の教訓を活かし2名の職員が熊本市役所に入りました。そこでは、全てを行政が担うのではなく民間の力を借りて連携することの大切さを伝えておりました。私も東日本大震災時に、真っ先に大崎市役所・災害対策本部に駆けつけた経験があります。そこでは緊急車両に対する燃料の供給と震災瓦礫やし尿処理について市役所職員の皆さんと連携させて頂きました。その時思ったのは、「日頃からのお付き合いの大切さ」ということです。
 名前も顔も知らない間柄より、常日頃より様々な意見交換が大切なのだと実感しています。災害対応は一刻も争います。初期対応の重要さを身に染みています。千田清掃はこれからも常に行政と積極的に連携して何時起こるかわからない災害に対応して参ります。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.05.01

2016.04.01

命の煌めき

wakana.jpg みなさんこんにちは社長の千田信良です。ようやく待ちに待った暖かい春がやってきましたね〜。冬があり、春があり、夏があり、秋がある。この日本が大好きです。
 春と言えば新社会人、新入学生とフレッシュな面々が街を賑わいさせてますね。希望に満ちあふれエネルギーみなぎる若い世代がどんどんこの世の中に登場してきます。命ある限り精一杯の努力を積み重ね日本のために頑張ってほしいと思います。
 さて、「命の煌めき」について申しますと、何と我が家に第一子となる元気な女の子の赤ちゃんが誕生しました!(涙)
 苦節48年。夢にまで見た我が子の誕生。不妊治療を諦めること無く、何度失敗しても希望を持って取り組んで参りました。昨年7月奇跡が起こり懐妊。きつねに摘まれているような不思議な感じで子供が授かった感動を夫婦で分かち合いました。
 妊娠中は神経質になりがちなところを妻は赤いベンリーの制服に着替え毎日出勤しておりました。暑い日も寒い日も雪が降ろうが雨が降ろうが休むこと無く仕事に頑張ってくれました。しかし社員初め周りの方々には大変なご心配をお掛けしたことも事実です。この場をお借りし感謝申し上げます。
 まあ生まれてくるまでのトキメキ感と不安感。毎日仏壇に向かい般若心経をお唱えしご先祖様に無事に生まれてくるようお願いを致しました。私たちの気持ちが通じたのか色々ありましたが本当に順調に成長してくれました。我が子の誕生という初めての経験を通じ「命の煌めき」という言葉が浮かんできました。
 この広い宇宙の中で、地球に生まれる。この広い世界の中で日本に生まれる。この広い日本の中で我が家の子として生まれる。もう奇跡というしか無いと思います。
 この世の様々な出来事は宇宙の力(天の力)のお陰だと思っています。不妊治療に悩む皆さん。私たちでさせ奇跡を起こせたのですから念(おも)いを宇宙に届くくらい強く念じて下さい。そして社会全体としても子供を産みやすく育てやすい環境を整えていきませんか!私はこれから子育てについて学びます。そして働く女性の応援団として企業人として取り組んで参ります。私に灯してくれた「我が子の命の煌めき」を社会全体のために広めて参りたいと思います。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.04.01

2016.03.01

東北経済産業局・東北再生可能エネルギー利活用大賞を
受賞しました!

東北経済産業局・東北再生可能エネルギー利活用大賞を 受賞しました! 皆さんこんにちは社長の千田信良です。いつも社員が大変お世話になっております。平成27年度も最後の月になりました。年度末お忙しいと存じますがお身体に気を付け頑張ってください!
 さて皆さんにご報告です!なんと千田清掃が東北経済産業局という国の機関に認められ、東北では会津電力株式会社様と千田清掃の2社が「東北再生可能エネルギー利活用大賞」を受賞することが出来ました!
 題名は「バイオディーゼル燃料で震災復興!!地域における再生可能エネルギー地産地消システム」として東北経済産業局に設置された選考委員会において厳正に審査された結果、再生可能エネルギーの利活用に顕著な成果を上げた団体として選考されました。
 平成28年2月10日(水)午後1時30分より仙台市太白区文化センター楽楽楽ホールにおいて、私、千田信良が会社を代表し東北経済産業局長様から表彰状を頂戴してまいりました。壇上に上がり多くの観客の中スポットライトを浴びものすごく緊張し足を震わせながら賞状を頂いて参りました。その後、30分間のお時間を頂戴し300人の観衆の前で千田清掃の取り組みを発表させていただきました。
 この表彰は多くの関係機関の皆様や日頃より大変にお世話になっている皆様方のご指導ご鞭撻のお蔭と感謝としております。そして私の無理難題を一生懸命に考え行動してくれた社員皆さんのお蔭だと感じております。
 この栄誉ある東北再生可能エネルギー利活用大賞に泥を塗ることなく、この日をスタートに東北地区のいや日本全国の、そして世界中の模範となるべく全社一丸となり「世のため・人のため・地球のため」に活動してまいります。

千里の道も一歩から

 諦めず何事もこつこつと続けていれば誰かが見ていてくれて応援してくれる。決して華やかな活動でなくても、誰かがその役目を全うすれば、この世界はまわる。エゴを捨て利他の精神で社員を幸せにし、そしてお客様に満足されるサービスを追求する。多くの声なき声を聴き、そっと手を差し伸べられる企業になりたいそんな会社が増えると日本は本当の幸福を手に入れられることになる。金儲けがすべてではない!お金に変えられない幸せを仲間とともに共有し、人生一度きりを楽しみたい。
 千田清掃はまだまだ未熟な経営者の元、七転び八起き状態です。しかし常に前を向き、時代をリードする創造的企業を目指し、社員の幸せと会社の発展を追求しています。焦らずじっくりと今後とも全社員経営のもと皆さんに幸せと感動を与える企業になるべく精進してまいります。
 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。この大賞は皆さんと一緒に受賞したものです。
感 謝

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.03.01

2016.02.01

「整理・整頓・清潔・清掃・躾」で日本一を目指します!

みなさんこんにちは社長の千田信良です。地球温暖化の原因なのか急に寒くなったり大雪が降ったりと極端な気象の変化が起こるようになってきました。このままいくと氷河期になってしまうんでないかとチョッと心配している今日この頃です。こういう気温の変化は子供やお年寄りや体調の悪い方には非常に苛酷かなと思います。ですから皆さん!身近に出来る地球温暖化防止活動を実行し多くの方に広めましょう!
 さて今回ご紹介します「整理・整頓・清潔・清掃・躾」活動。通称5S活動と言われるものです。大企業では当たり前に行われている活動です。5Sを知らない方は職場を綺麗にすること?ピカピカにすること?と思う方が多いと思います。
 実は職場を綺麗にすること以外に大事なことがあるんです。それは「社員一丸となって、仕事をやり易くする、働き易くすること、そしてその状態を保つこと」が狙いです。
 職場の中は「ムダ・ムラ・ムリ」がいっぱいです。これらを失くし(改善)、後戻りさせない(維持管理)することが目的です。
 その結果として、経営業績の安定(売上に貢献、利益に貢献)に繋げることがより社員の結束を強めます。5S活動を通じて、全社員の心が一つになり皆さんの能力が花開き力強い会社に変貌を遂げたいと思っています。

〝強いチームワークづくり!人づくり!〟

 その結果として、会社が強くなり、業績も安定し、社員とその家族の生活の安定を図っていく!私は経営者として常に「会社の繁栄と社員の幸せを追求する!」ことを目的にしています。
 よくトイレ掃除活動が注目を集めています。「なんであんな汚いトイレを素手で掃除しなきゃいけないの?」と思う方がいると思いますが、常に綺麗にしていくと物に愛着が湧いていき感謝の心が育まれます。
 千田清掃はまだまだ未熟な会社ですが、役職員の心を一つにして、5S活動を通じ社内の活性化はもちろん地域社会への貢献も併せて活動してまいりたいと思います。
 今の千田清掃に足らないもの!それはムダな金を使うことではなく社員の知恵を使うこと!出来ない理由探しではなく、出来る方法を考えること!だと思います。
 「整理・整頓・清潔・清掃・躾」を通して社員のアイデアを活用し、社員の参画を促し、ボトムから社員が上がってくれば会社はおのずと変わっていく!世のためになる会社・人のためになる会社・地球のためになる会社を目指し一歩一歩前進してまいります。ご協力お願いします。0201.png

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.02.01

2016.01.01

謹賀新年
今年もよろしくお願いします!

yaokorobi.png みなさん明けましておめでとうございます!昨年中は私をはじめ弊社社員が大変お世話になりました。今年も役職員一丸となって頑張りますのでご指導よろしくお願いします。
 さて皆さんにとって2016年はどういった年になるでしょうか?私にとっては生まれて初めての行事が控えています。それはそれは待ちに待った夢のようなものです。それが今年中に実現します!神様仏様からのご褒美かもしれません。

〝念ずれば花開く!〟

 夢を持ち、情熱をもって取り組めば、いつか必ず花は開くのです!!私はいま様々な挑戦をしています。失敗は付き物なのであまり気にしていません。七転び八起きという言葉がありますが、いつ転んでいるのか分からないくらい前に前に突き進んでおります。
 今年も千田清掃にとって新規の事業を2つ考えています。まず一つは鳴子温泉の地熱を活用した発電事業です。そしてもう一つはバイオディーゼル燃料を活用した大崎市民循環バスの運行です。
 どちらとも今の日本が抱えている社会問題です。原発に頼ったエネルギー政策から転換して自然エネルギーの利用促進。そして高齢化社会に突入して高齢者ドライバーの逆走事故やブレーキ踏み間違え事故。そして買い物弱者対策。
 私は常日頃から世のため、人のため、地球のためと宣言しています。あとは有言実行のみです!どんな困難が待ち構えていようが、私は世の中が良くなり、そこに住まいする人々の暮らしが良くなるのであれば、自分を犠牲にしてでも志を持ち全社一丸となって取り組んで参ります。
 皆さんも人生一度きりですから、後悔せぬよう行動に移しましょう!成功の反対は失敗ではありません。何もしないことです!
 経験から多くのことを子供の時に学びます。大人も子供同様に興味や関心を持ち社会の一員としての自覚を持ち行動したいものです。千田信良は今年も精力的に活動してまいります。色々な場面で皆様のご支援ご協力が必要になります。どうぞその時は千田信良に温かい手を差し伸べてください。私も温かい心で皆さんの期待に応えていきたいと思います。2016年が皆様にとって素晴らしい一年となりますようご祈念いたしまして年始のごあいさつに代えさせて頂きます。
今年もよろしくお願いします。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2016.01.01

2015.12.01

大崎市鳴子温泉地域地熱開発促進協議会
大分視察研修に参加しました!

 皆さんこんにちは社長の千田信良です。今年も早いもので12月を迎えるまでになりました。本当にお正月がつい先日のように感じます。日一日があっという間に過ぎ去る今日この頃、皆さんはどんな一年だったでしょうか?嬉しいことや悲しいことや様々な出来事があったことと存じます。でもやっぱり健康であることが一番なんだなーとつくづく思う年齢に私もなって参りました。どうぞ寒い日々が続きますが良いお正月をお迎えられますことをお祈り申し上げます。
 さて私は、廃食用油から軽油代替燃料を製造するバイオディーゼル燃料(BDF)や東北大学とのバイオガス研究に引き続き、昨年は大崎市市有地活用型大規模太陽光発電(メガソーラー:さくらソーラーパーク)の建設に挑戦しました。そして今度は大崎市が誇る鳴子温泉の豊富な湯量を活用する地熱発電事業の開発促進協議会のメンバーに入れて頂き、鳴子温泉地域の関係者の皆さんと大分県別府温泉や湯布院、九重温泉などの地熱温泉発電所を視察見学して参りました。
 太陽光発電に比べ、24時間365日発電出来る地熱発電は魅力的です!しかし、地熱発電所を建設するには多くのハードルがあることも知りました。
 まず第一に温泉が涌く地域で、系統連携をする送電線が近くにあること、そして冷却用の水があること。それ以外では国定公園の中では開発は困難なこと。地元温泉旅館組合の同意が必要なこと。
 火山列島の日本において化石燃料や原子力発電に頼らないエネルギーとして大変素晴らしい自然エネルギーなのですが様々な要素が絡み合い中々思うようには開発整備はされていないそうです。
 大崎市はエネルギーの宝庫として自然と共生した街づくりを進めています。
 ぜひ私は、未来を担う子供達のためにも化石燃料や原子量発電に頼らない国づくりを進めていかなくてはならないと思います。そのためにも大人達が多くの利害関係を整理し子孫が安心して暮らせる故郷を残さなくてなりません。
 私の会社である千田清掃は約60年前に祖父が銀行を脱サラして創業しました。その時、祖父は地域の環境を守らなくてはいけないという使命で始めたと亡くなった父から聞きました。代も変わりましたが祖父が残した使命を引き継ぎ地域の環境を守り、エネルギー自給率6%の日本を再生するという使命を持ち、世のため、人のため、地球のために邁進して参りました。
 今年も残すところ数日になりましたが、皆様のご協力のもと「誠心誠意」課題解決に取り組んで参りますので新しい年も千田清掃・千田信良をよろしくお願いします。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.12.01

2015.11.01

ネクスコ東日本東北支社様・ネクスコメンテナンス東北様と災害協定締結
「災害時にバイオ燃料(BDF)を最優先供給で協定」

ネクスコ東日本東北支社様・ネクスコメンテナンス東北様と災害協定締結 「災害時にバイオ燃料(BDF)を最優先供給で協定」 皆さんこんにちは社長の千田信良です。だいぶ木々も色づき寒さ本番を迎え皆さん風邪等ひいておりませんか?今年は夏が凄く暑く、冬はまた一段と寒くなるのではないかと心配しております。どうか皆さんお身体には気をつけてくださいね!
 さて、表題の通り東北自動車道をはじめ関東から北海道までの高速道路を管理している東日本高速道路株式会社(通称NEXCO東日本)様と系列のネクスコメンテナンス東北様と災害時にバイオディーゼル燃料を最優先で供給する協定をさる9月29日に締結することが出来ました。
 また同時に東北自動車道古川インターにあるネクスコ東日本東北支社古川管理事務所に千田清掃のバイオ燃料供給装置を設置させて頂きました。
 先般の東北地方における集中豪雨をはじめ、あの忌まわしい東日本大震災とここの所、災害が当たり前のように起きています。先日の集中豪雨では古川の国道4号線が河川の決壊により道路が冠水し通行止めを余儀なくされました。その際、東北道古川インターと大衡インターの間を無料で通行させてくれたのがネクスコ東日本古川管理事務所の皆さんです。我々、東北人にとって東北新幹線や東北自動車道は命を繋ぐ交通機関であります。
 東日本大震災の際にも高速道路が大分被害を受けましたが、早急に復旧していただき自衛隊等の緊急車両の通行に貢献頂いた所であります。千田清掃はこの度の災害協定を機に国民の生命や財産を守る団体等との災害協定を進めて参ります。
 私たちの活動は微々たるものですが、災害の初期活動において現場に迅速に燃料を供給し救急車や消防車等の緊急車両がスムーズに通行し尊い命が救われるよう尽力して参ります。
 災害の多い日本。助け合い、忍び合い、お互いに尊重し合い、この国を守って行こうではありませんか!あの東日本大震災も東北で起きたから暴動も起こらず徳に満ちた人と人との絆が育まれました。千田清掃にかかわる全ての皆さんの幸福を祈ると共に、お互いに助け合いの精神でいこうではありませんか!どしどし皆さんから弊社へのご指導お待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.11.01

2015.10.01

地球温暖化が原因か!?関東・東北豪雨災害

地球温暖化が原因か!?関東・東北豪雨災害 みなさんこんにちは社長の千田信良です。ものすごい豪雨でしたね〜!!みなさん被害は大丈夫でしたでしょうか?災害に見舞われた皆様には衷心よりお見舞い申し上げます。
 もう皆さん異常気象が当たり前になってきませんか?今年の猛暑には大変ビックリしました!その後、いきなり秋のように涼しくなり、また今度は台風が沢山発生するなど異常事態です。
 これも地球温暖化が進行している状況なのではないでしょうか!世界中で自然災害が多く発生し、多くの皆さんが犠牲になっています。地震も活発になったり、箱根山や桜島、阿蘇山など各地で火山活動も活発になって来ております。
 これからの時代、いかに災害と向き合いながら防災・減災をみんなで考えていかなければなりません。この度の豪雨災害では緊急避難情報が発信出来ず多くの方々が被災した模様がテレビで連日報道されました。
「備えあれば憂いなし」
 自然災害はいつ来るかわかりません。私たち一人一人が危機意識を十分に持ち、的確な判断をし行動する癖をつけていかなければなりません。そのためにもいかなる情報も国民一人一人に届くように行政の皆さんには努力してもらいたいと思いますし、国民一人一人も行政を避難するばかりでなく積極的に行政と関わりを持ちコミュニケーションを常に保つ事が必要だと思います。
 私の住む大崎市古川も甚大な水害に遭いました。弊社や職員に被害はありませんでしたが、災害復旧に役職員一丸となって取り組みました。これからも地球温暖化が進み異常気象が度々発生することが予想されます。その度に水・食料やエネルギーが寸断されます。千田清掃はバイオディーゼル燃料事業を通じ、地球温暖化の進捗を少しでも防ぎ、災害時にはいち早くバイオ燃料を提供し災害復旧に尽力して参ります。
 小さな積み重ねが自分を守る事を認識し、子供さんやお年寄りの皆さんをサポートし住み良い町づくりに貢献して参ります。世のため・人のため・地球のために千田清掃がんばります!応援よろしくお願いします!

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.10.01

2015.09.01

富士総合火力演習視察と
北口本宮富士浅間神社・新屋山神社にお参り

 みなさんこんにちは社長の千田信良です。夏が本当に凄い暑さだったのに、あの暑さはどこに行ったの?というくらいとても過ごしやすくなりました。朝晩も冷え込み風邪等引かぬよう気をつけてください!
 さて、私は8月後半に静岡県御殿場市の東富士演習場に陸上自衛隊富士総合火力演習を見学に行ってきました。いま私は陸上自衛隊東北方面隊オピニオンリーダーを拝命しておりまして現職の自衛官の方々と日々意見交換をさせて頂いております。この度は年に一度、富士山の麓にある陸上自衛隊富士学校主催の実弾演習を拝見させて頂きました。
 いま安保法案をはじめ戦後70年の節目の時を迎え国民全体がざわめいていると感じています。私は日本の現状を自分なりに勉強し、また過去に起きた太平洋戦争を調べ、絶対に平和の世の中を維持しなければならないと考えています。この演習でも実弾を使用し爆弾が
 破裂するたびに着弾地点にもし人が居たとしたらどうしよう!絶対に演習だけの自衛隊にしなければならないと思いました。決してどんなことがあろうと他国の国民に銃や火力を向けていけないと思いました。そのためには我が国日本を攻めても勝ち目はないよ!というくらい最低限の自衛のための防備は改めて必要だと感じました。要は抑止力です。自衛隊の力を借りるのは自然災害だけの世の中にしなければなりません。
 そのためにも必要なのが子供達への教育です!昔の人びとは自然を敬い助け合い生活していました。秋に米が取れたら神社に奉納し秋祭りをしていました。今の日本人は神々やご先祖様に対する尊敬の念が薄れていると思います。私は平和な日本を維持するためには道徳教育が必要だと思っています。そのためにも私は常に地方を出張で回る際には地元の神社をお参りすることにしています。日本全国の神社仏閣を回りながら平和な世の中に生まれて来た事への感謝の年とこれから自分が世のため人のために頑張って参りますとお誓いしております。
 この度訪問した北口本宮富士浅間神社や日本一の新屋山神社は山梨県富士吉田市にあります。北口本宮富士浅間神社は富士登山道の北口の出発地点で1900年の歴史を誇る霊験あらたかな神社です。また車で数分の新屋山神社は日本一の金運神社として知る人は知る神社です。実は奥宮が富士山2合目にあり、そこが本当の金運神社です。神様は世のため人のために努力するものだけに金運を授けるそうです!
 私たち千田清掃は世のため人のため活動し、雇用や納税、ボランティアを通じ世の中に貢献して参ります!ご指導よろしくお願いします。

fuji_001.jpg

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.09.01

2015.08.01

戦後70年・不戦の誓い

 みなさんこんにちは社長の千田信良です。暑い日が続きますが皆さん体調は大丈夫ですか?熱中症で亡くなられている方が全国で見受けられます十分にご注意ください。
 さて、今回は国会で論争になっている「安保法案」ではないですが、この国を憂い、私自身「自分の家は自分で守る。自分の会社は自分で守る」と常に行っている立場として文章にしてみたいと思います。
 まず私が思う事は、日本国のためだけに他国に侵略戦争や攻撃を加える法案には絶対賛成出来ません!他国の領土に自衛隊が侵略する事は絶対あってはならないと思います。
 千田清掃が自社のためだけに他社の邪魔をしたりお客様のためにならない営業行動は絶対に犯しません。

「地域に無くてはならない千田清掃」
「日本に無くてはならない自衛隊」

 私は法律の専門家ではないのでコメントは差し控えますが、自国防衛のための自衛隊は絶対に必要です。他国に戦争を仕掛ける自衛隊では絶対にあってはなりません。

「戦後70年・不戦の誓い」

 この平和な日本を作ってくれた先人の皆さんに感謝し、多くの犠牲を払った太平洋戦争を深く反省し、未来に続く平和国家を国民みんなで築いていかなければなりません。
 そのためには、10代20代の若い方々に真剣に日本という国を考えて頂き行動してもらわなければなりません。平和ボケの日本。成人式のシーズンになると昔では考えられない幼稚な行動。大変に日本将来を危惧する映像がニュースで流れます。
 もう少し日本という国を勉強する時間があってもいいのかもしれませんね!

■ 世界一のダイビングスポット「パラオ」。太平洋戦争では約1万6000人の日本人が犠牲になったと言われる激戦地。世界一のダイビングスポット「パラオ」。太平洋戦争では約1万6000人の日本人が犠牲になったと言われる激戦地。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.08.01

2015.07.01

第5回 社内木鶏全国大会 in 札幌に行ってきました!

001.jpg みなさんこんにちは社長の千田信良です。暑い日が続きますが体調管理は大丈夫ですか?私は毎晩ビールを飲んでお腹が出て来たような気がします。私のようにお酒の飲み過ぎには注意してくださいね。
 さて今回は千田清掃が今年から取り組んでいます「社内木鶏会」をご紹介します。「社内木鶏会」???なんだそれ!!!という方にまずはご説明をします。
 「社内木鶏(もっけい)会」とは、人間学を探求して36年の致知出版社が発行する「月刊誌致知」を使った社内勉強会です。社内木鶏会の実施により、社員相互の感受力が刺激され、心が磨かれていきます。まさに社内木鶏会は、人間力向上の鍛錬の場、切磋琢磨の場なのです。回を重ねるごとに、社員が見違えるように変わり、全社が一体化します。その結果、確実に業績も向上します。社員の人間力向上は企業発展の原点なのです。次に「社内木鶏会」のメリットをご紹介します。
1.社長の考えを深く理解できる
社員の人間力向上は、結果として社員が社長の思いに一体化することにつながります。
2.社風がよくなる
小グループによる意見交換会は「美点凝視」・メンバー同士がお互いの素晴らしさに気づき、認め合い、尊敬するという雰囲気をつくっていきます
3.真の人間教育ができる
月刊誌致知を真剣に読み、感じた事を発表。感動・共感を繰り返す事により、本来、人間が持っている長所・特性を磨き、高めていきます。
002.jpg 以上のようなメリットがあることに私・千田信良が気づきました。はじめは社員の皆さんに「また社長なにをはじめるの?」という抵抗がありました。しかし、「社内木鶏会」をはじめてみるとビックリみるみると社内の雰囲気が素晴らしくなっていきました。社員同士明るい挨拶や会話!やって良かった〜!!!という感じです。皆さんも騙されたと思って始めて下さい!
 その全国大会が札幌で開催されました。「笑顔はじける」を合い言葉に、社内木鶏会に真剣に取り組む各地区代表5社による渾身の発表に対して、その勇姿を讃えるように全国各地から約1,000名の参加者が札幌の地に集まりました。熱気に満ちあふれたこの場の雰囲気に酔いしれながら、「いつの日か社員全員で全国大会に参加したい!」と思いを募らせ北海道を後にしました。まだまだ未熟な千田清掃ですが「社内木鶏会」を通じ社会に貢献して参ります!

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.07.01

2015.06.01

祝100号!ご縁に感謝

 第1号は2007年1月に発行 第1号は2007年1月に発行 第1号は2007年1月に発行 皆様こんにちは社長の千田信良です。お陰様でだめだっちゃ温暖化通信も100号を迎えることが出来ました。これもひとへに常に弊社を支えて下さる皆様のお陰です。本当に感謝申し上げます。100号を発行するまでに実に8年4ヶ月!約3000日の月日を費やしました。10年一昔と言いますが8年前の自分や8年前の弊社は本当に未熟だったと思います。それでも私を支え会社を支えてくれた皆様や関係者の皆様、社員、家族に感謝したいと思います。この間、東日本大震災や様々な出来事がありました。私自身も離婚・再婚を経験しました。社員さんも半分以上入れ替わりました。時代の経過とともに変化し続けてきました。それでも常に前向きに正しい生き方をしようと心に決め「世のため・人のため・地球のため」にがむしゃらに頑張ってきました。
 先月、私は社内木鶏会全国大会に参加するため札幌に行って参りました。以前にもご紹介しましたが現在弊社では毎月1回社内コミュニケーション研修の一環として致知出版社のご協力を得て人間力向上のために研修会を開催しております。この研修を始めたきっかけは弊社のお迎えで総合住宅事業を営んでおられます株式会社タカカツホールディングス(髙橋勝行社長)様で社内木鶏会をやっているから見学に来たらとお誘いがあったからです。タカカツ様では営業拠点が沢山あり従業員数も相当な方々が働いております。年に数回しか会わない社員同士のコミュニケーションを活発にし、社員の士気を挙げるため、人間力向上のため始められたそうです。私も共感しすぐに会社に持ち帰り第1回の社内木鶏会を始めました。会を重ねるごとに社員間のコミュニケーションが目に見えて良好になり社内の雰囲気が一変しました!

今の日本に足らない事はこれだ!
コミュニケーション不足だ!

 昔の日本には各地域にコミュニティーがありました。町内会も活発だったと記憶しております。地域にはお仲人さんも沢山いてお見合い結婚した方も当時は沢山あったと思います。しかしコンピュータの進化と伴に人間同士の関わりが希薄になっていきました。高度な文明は人間が本来持ってる能力を衰退させました。それは喜怒哀楽の表現だったり、自分の考えを表現する力だったり様々です。今の元気をなくした日本を復活させるためには社内木鶏会を通して社員同士の人間力を上げお客様に感動を与えるサービスを提供する事これが一番だと思います。お客様に感動を与えるには思いやりの心であったり感謝の心が必要です。互いに助け合い協力し合えば今の社会を立て直す事が出来ます。私はこの100号をきっかけに日本を変えるため行動します。それは小さい行動かもしれませんが、千田清掃が元気になり地域をリードし雇用や納税や設備投資や様々な形で日本に貢献していきます。どうぞ皆様、千田信良の今後の行動を見ていてくださいよろしくお願いします。最後に禅の言葉をご紹介し終わりにします。

人の人生は長きに思うも、
今生きるこの瞬間は短き人生
歩歩是道場

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.06.01

2015.05.01

001.jpg

念ずれば花開く・思うは招く

 皆さんこんにちは社長の千田信良です。いつもだめだっちゃ通信を読んで頂き有り難うございます。お陰様で99号まで来る事が出来ました〜!これもひとへに皆様のお陰です。ご縁に感謝します!
 さて、今回は「念ずれば花開く・思うは招く」と題してお話ししてみたいと思います。皆さんは今までの人生で様々な挑戦をして来たと思いますが、挑戦する前から外野から「そんなの無理だ!絶対無理だ!どうせ失敗するだろう!!」と言われた事はありませんか?私なんかしょっちゅう親父から言われ「なにくそ!絶対成功してやる」と思いながら様々な挑戦をし失敗し続けました。(涙)そして親父から「それみろ!言った通りだろう」と散々言われました。(悔し涙)
 私の会社は元々祖父が銀行を脱サラしてし尿処理業を初めて今年で62年目になります。私が会社の代表になってから様々な新規事業に取り組んできました。皆さんご存知のバイオディーゼル燃料や便利屋ベンリー事業です。それ以外にもバイオガスや菜の花プロジェクトやらリフォーム工事業やらメガソーラー事業いろんな事にチャレンジしてきました。
 その間、地元の人からは「あいつ、その内に本体も壊すぞ!」「バイオ燃料なんか儲かるわけない!すぐだめになるぞ」とか励ましの言葉を頂戴しました。(涙笑)それでも諦めなければ事業の失敗ではありません!
 北海道の電気設備屋さんが宇宙ロケットを開発したと以前有名になりました。
 知る人は知る植松電機さんです。私は知人のブログで植松専務さんの動画をYouTubeで拝見しました。とても素朴で情熱のあるプレゼンで心が震えました。
 小学校の頃に植松専務さんは宇宙への思いをつのらせ将来はロケット開発をしたい思っていたそうです。しかし担任の先生は「お前に宇宙ロケット開発はどうせ無理だ!」と言ったそうです。そんな先生がいるなんてショックですよね!自分がやってもいないのに「どうせ無理だ」という言葉は子供心やこの国を滅ぼしますよね!
 私の会社ではし尿処理業なのにバイオ燃料に挑戦していますが、社員が持っている能力を否定したら、社員のやる気まで奪ってしまいます。これからの日本に大事なのは強い勇気を持って挑戦し、失敗してもクヨクヨしない心の柔軟さかもしれません。なでしこジャパンの佐々木監督は「成功の反対は失敗ではない。何もしないことだ」と言っています。私も植松専務さんのように夢を諦めず前進します!応援よろしくお願いします。
002.jpg

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.05.01

2015.04.01

新入車員・マツダクリーンディーゼル「デミオ」納車で〜す! 新入車員・マツダクリーンディーゼル「デミオ」納車で〜す!

新入車員・マツダクリーンディーゼル「デミオ」納車で〜す!

 皆さんこんにちは!社長の千田信良です。待ちに待った春がとうとう来ましたね〜!新入学児童や新入社員と初々しい皆さんが街をほのぼのとさせてくれますね。ぜひ皆さん温かい眼差しで見守っていきましょう!
 さて我が社にも新入社員と新車が入社して参りました。事務を担う鈴木さん。そして営業を担うマツダデミオ君です。鈴木さんはとても可愛らしい20代前半の経理専門学校を卒業された優秀な方です!そして営業を担当するマツダデミオ君は今最も注目される環境に優しいクリーンディーゼルエンジンの心臓を持つとっても機敏な車員です。
 スタイルも度派で街行く皆さんを振り向かせてしまう斬新なデザインです。ぜひ私も乗りたいという方は千田清掃まで試乗にお越しください。
 千田清掃では高品質バイオディーゼル燃料を生産しております。そしてミヤコーバス様やNTT東日本様、ネクスコ東日本様、大崎市役所様の公用車に続々とバイオ燃料を供給しています。
 また、福島県南相馬市においては農地除染作業を担う大手ゼネコン・清水建設様に南相馬市の農家さんが栽培した菜の花の種を原料にしたバイオディーゼル燃料を供給し循環型社会を見事に実演しています。
 これからまだまだ続く放射能除染作業。その中で菜の花の役割が注目されています。千田清掃では菜の花プロジェクトワンストップサービスを行っています。それは菜種の刈り取り、搾油、バイオ燃料精製です。最新のマツダクリーンディーゼルで品質の高さを実証します。
 まだまだ事業としては採算ラインに程遠く、難しい事業である事は間違いありません。しかし、原発に頼らない国づくりが叫ばれている今こそ、古くから日本にある資源の有効利用やリサイクル技術を活用した再生可能エネルギーの導入が必須になっています。
 どうぞ皆さん弊社のマツダデミオを試乗していただきバイオ燃料の活用をご検討ください!素晴らしい体験があなたに待っています。お気軽にお問い合わせください。
 人生一度きり 思い残すことなく挑戦し続けます!

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.04.01

2015.03.01

002.png

はじまりました!
NTT東日本東北様にバイオディーゼル燃料を供給開始しました!

 みなさんこんにちは社長の千田信良です。いつも大変お世話になっております。
うすぐ春がそこまで来ていますね〜。三寒四温と体調を崩しやすい季節でもありますので皆さんお体に気をつけてくださいね!
 さて千田清掃は一足早くNTT東日本-東北様より春の便りを頂戴しました。なんとなんと(株)NTT東日本-東北・宮城支店古川営業所様の高所作業車5台にバイオディーゼル燃料を供給することになりました。
 「桜咲く〜!」って感じです!NTTの皆様本当に有り難うございます。
 みなさん本当に努力は報われるのですね!厳しい環境ながら忍び耐えながら今日までバイオ燃料事業を継続して参りました。本当に町のガソリンスタンドが消えていく中、燃料事業の難しさを痛感しております。昔、今程ガソリンが流通していない頃は、町のガソリンスタンドも適正な利益をお客様より頂戴し営業が潤っておりました。しかし今は大手石油会社が日本中のガソリン価格を仕切っています。ほそぼそと家族でガソリンスタンドを経営している皆さんは低価格競争のあおりを受け1リットル当たり1円〜2円の儲けしかないそうです。
 この度、NTT東日本-東北様では、弊社の地球温暖化防止活動にご理解を頂き一般的な取引価格でご契約を頂戴しました。私たちはNTT様のご期待に応えるため安心で安全なバイオディーゼル燃料を製造し安定的に供給して参りたいと存じます。
 まだまだ千田清掃ではバイオ燃料の製造能力や供給能力に余裕があります。ぜひ皆様にも地球温暖化防止の観点から積極的にご利用して頂きたいと思います。施設見学も常時受け付けております。担当者は環境エネルギーチームの三上です。どしどし見学に来てください!
 皆さんにも春がもうすぐ来ますよ!ほらそこまで…

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.03.01

2015.02.01

社員満足度向上=顧客満足度向上

 みなさんこんにちは!社長の千田信良です。毎日、寒い日が続きますが風邪やインフルエンザに罹っていませんか?我が社でも子供さんに風邪やインフルエンザを遷されて休んでいる社員がチラホラ見受けられます。外出から帰ったら手洗いとうがいを忘れずに気をつけてください!健康が何よりと悟った今日この頃です。 さて今回は、「社員満足度向上=顧客満足度向上」と題してお話ししてみたいと思います。最近、実は大変嬉しい事が幾度かありました!まず一つ目は会社の新年会が非常に楽しかったこと!そして二つ目は事務所の女性陣からお昼のお弁当を御馳走して頂いたこと! 2015年になり千田清掃の目標「団結!」新年そうそうの朝礼で私は「千田清掃は大家族のような組織で経営します」と訓示しました。その後の新年会では部署の違う社員同士がお酒やウーロン茶を注ぎ合い仲良く楽しそうに懇談していました。「社長!すっきりした!今年の新年会は楽しかった!」と社員から声が上がりました。昨年一年間、縦割りの弊害で社員コミュニケーション不足を痛感していた私は仕事終了後に先月の事業結果報告会と併せて全社員参加のコミュニケーション研修会を開催しました。いつもは別々の仕事をしていて話をしたこともない社員同士が家族や夢等のテーマにしてディスカッションして貰いました。その後、朝の朝礼でも声が積極的に出るようになり活気が出てきました。 このような社員研修を通じて私が何を考えているのか?社員の皆さんが何を考えているのか?一つ一つクリアになり社員満足度も少しずつ上がっていきました。そうすると不思議なもので会社の業績も右肩上がり!今まで何だったの?と思うほど会社が回り始めました。組織は生ものと痛感しました。 当然、社員満足度も上がればお客様のサービス向上につなげられます!まだまだ不十分だとは思いますが間違いなく上がっていきます。モチベーションが徐々に上がれば社員間の相乗効果も現れます。自然の原理とも言いますか、良い行いをすれば良い結果が生まれる確立が上がるんですね!良い土を作れば良い作物が作れるように、私はお客様の満足度を上げるために、皆様に感動を与える企業になるために良い社員を採用し教育し、共に苦楽をともにし語り合い大家族経営を進めて参ります。どうぞ皆様、暖かい目で社員を指導してやってください!よろしくお願いします。
001.png

2015.01.01

staff_01.jpg

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 みなさん新年あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い致します。
 みなさんはどんな新年をお迎えでしょうか?年末は大変忙しく体調を悪くした私は寝正月でございました。
 今年は皆さんに取って素晴らしい一年になりますよう役職員一同祈っております。振り返ってみますと弊社は昨年沢山の新入社員を迎い入れました。そして新しく入った方々が良い刺激になり組織が活性化しました。いま我が社は世代交代の時期を迎えております。多くの諸先輩方に守られ何とか経営して参りました。そんな先輩社員の方々が65歳の定年を迎え始め組織の新陳代謝が始まっております。若い方は若いなりに一生懸命に働いてくれます。そして先輩方は時には厳しく時には優しく後輩の指導にあたってくれています。

千田清掃は全社員経営を目指します! 一人一人が我が社の大黒柱!

 縦横のコミュニケーションを良くし社内の風通しを良くしアットホームな大家族型経営をしてまいります。一昨年、弊社では困っている人を助ける仕事「ベンリー宮城古川店」をオープンしました。事業構想は大変素晴らしいものではありましたが、なかなか上手く運びませんでした。今現在も試行錯誤をしています。
 まず大事なことはリーダーが命がけでやると心に決心することではないでしょうか?率先垂範という言葉がありますが中途半端な決心で臨むから事が上手く行かない。現代人にある優柔不断さ!本物のリーダーは自然に覚悟が決められている。そういった社員を一人でも多く育てみなさんに喜んでもらえる千田清掃にしたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いします。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2015.01.01

2014.12.01

今年も大変お世話になりました。

千田信良 みなさんこんにちは!社長の千田信良です。平成26年も残すところあとわずか!みなさんもお忙しくしていることと存じます。
 今年も、もう終わり!?一年て本当に早いですね〜〜また歳を取るのかと思うと恐ろしくなります。
 時間よ止まれ!いや正確には歳を取るのよ止まれ!このまま40代でずっといたい!お願いします。という感じです。人生ってあっという間に終わるのかと思うとじっとはしていれません。今年も様々な取り組みをしました!
 みなさんにお伝えしなかったメガソーラー事業。大崎市内に本社を置く、タカカツホールディングス、古川ガス、古川土地、千田清掃4社で「おおさき未来エネルギー株式会社」を立ち上げました。そして大崎市市有地活用型大規模太陽光発電事業の公募にチャレンジして見事採択され、大崎市田尻にあります「さくらの湯」隣接地に1.3メガワット(太陽光パネル約5,000枚)の大規模太陽光発電所「さくらソーラーパーク」を竣工させました。
 総工費4億円!千田清掃1社ではとても出来ない事業を4社が協力して完成することが出来ました。
 1社では出来ない。1人では出来ない。そういうこともご縁というもので互いに協力し助け合えば出来るのです!ぜひこれからの日本。足の引っ張り合いをする国会議員ではなく未来を見据えてどうのような国にしていくのか議論を徹底してほしいと思うのです。私も頑張ります!国会議員の先生もしっかり頑張ってほしいものです!!
 本当に今年一年大変お世話になりました!来年もよろしくお願いします。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.12.01

2014.11.01

快挙達成!
第16回グリーン購入大賞・審査委員会特別賞 を受賞しました!

 みなさんこんにちは万年風邪ひき状態の社長の千田信良です。秋風が身にしみる今日この頃です。みなさん風邪など引いていませんか?毎日毎日、ゴホンゴホンと咳き込んでばかりで本当に大丈夫なのか心配です。様々なウイルスが活発に活動していますのでうがいと手洗いの徹底をしてくださいね。
 さて、またまた千田清掃・快挙達成です!なんと第16回グリーン購入大賞・審査委員会特別賞を受賞しました。
http://www.gpn.jp/press_release/G_taisho/release_141022.pdf
 全国の有名企業や行政団体の環境に優しい活動報告の中から書類審査(1次・2次)を通過し、先月東京で20名程の政府関係者、大学教授、研究機関の偉い先生の前でプレゼンテーション(聞取り調査)をして参りました。
 まさか千田清掃が最終審査まで残るとは思っていませんでしたので、当日の審査会では手に汗をにじませ声はうわずり大緊張の中、活動報告をして参りました。大賞の環境大臣賞や経産大臣賞、農水大臣賞には手は届きませんでしたが、地域に関係者との連携が素晴らしいということで審査委員会特別賞を頂けることになりました。
 これもひとへに千田清掃にご縁のある皆様のお陰だと感謝しております。そしてこの活動を支えてくれた弊社社員みんなに感謝したいと思っています。
 12月12日に東京のビックサイトで表彰式が開催されます。当日は皆さんのことを胸に思い気持ちを一緒に受賞したいと思います。
「人間ひとりでは生きて行けない。」
本当にその通りだと思います。弊社でも先月から社内木鶏クラブを開催しました。小さな会社でも少し縦割りになっていまして社員間同士のコミュニケーションが薄らいでいると感じておりました。これからはひと作り組織作りに重点を置いて会社経営を進めて行きたいと思っています。
 どうぞこれからも皆様のご好意に応えられるよう頑張って参りますのでご指導よろしくお願いします。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.11.01

2014.10.01

やりました!
経済産業省「地域バイオディーゼル流通システム技術実証事業」に
採択されました。

経済産業省「地域バイオディーゼル流通システム技術実証事業」
 みなさんこんにちは社長の千田信良です。田んぼの稲刈りも終わり、今年もあとわずかになりました。もうすぐ冬が来ると思うとちょっと寂しい今日この頃です。寒さ厳しくなりますがくれぐれも風邪を引かないよう気をつけてくださいね。
 さて、千田清掃がまたまたやりました!経済産業省「地域バイオディーゼル流通システム技術実証事業」に書類申請し、見事ヒアリング最終審査を突破し約5,000万円の補助金を頂くことになりました。
 この事業では既存のバイオディーゼル製造施設の前後の設備を拡充します。まず、皆さんからご提供頂いております廃食用油を奇麗に濾過する前処理装置を導入します。そして、冬場でも廃食用油が凍らない大きな貯蔵タンクを2基設置します。製造施設は手を付けず、完成した燃料を貯蔵するタンクを地下に埋設します。そしてPOSシステムを採用し供給量などをパソコンで管理するシステムを構築します。
海外の学生さんたちもBDF工場に視察にきています! それ以外では、原料となる廃食用油を回収する容器の更新や車両の更新をします。また沿岸部などの遠距離給油に対応するため中型タンクローリーを導入します。総額1億円規模の設備投資になります。
 バイオディーゼル燃料事業は決して儲かるものではありません。しかし安全に、かつ安定的に供給する責任があります。今も多くの皆さんにバイオディーゼル燃料をご利用頂いております。更なる利用拡大のためには皆様方のご協力が必要となります。ぜひ原油高騰のあおりを受けお困りになっている方がおられましたら弊社のB5燃料をご利用ください。
 環境に優しい企業が今後は生き残ります!ぜひ一緒に始めましょう!

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.10.01

2014.09.01

戦争と平和

戦争と平和 みなさんこんにちは社長の千田信良です。暑い日が続きますがお元気ですか?地球温暖化が原因か不明ですが各地で集中豪雨の被害が出ています。広島の土砂崩れでお亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈り申し上げます。
 さて今回は「戦争と平和」について考えてみたいと思います。まず私事ですが戦争は絶対反対です!どんなことがあっても戦争反対です!
 ただし他国から攻め込まれた場合、日本男児として先頭に立って皆を守ります!私の亡くなった父は海軍飛行予科練習生でした。通称「予科練(よかれん)」です。昔の方はご存知でしょうが今の若い方のために説明します。
 簡単に説明すれば、中学校を卒業し自ら志願して海軍に入隊する。そして飛行操縦の訓練を受ける操縦士養成学校のようなものです。15歳から20歳までの若い学生がお国のため父母のため自ら志願兵になったのです。
 今の私なら47歳にもなりましたので分別がつく年になりましたが、15歳の少年にお国を守るために軍隊に志願して入隊する。そんな決断と行動が今の15歳に出来るでしょうか?そんな父を持った私。父の血がこの体に宿り、DNAが魂を揺さぶる。
 与えられて命。もし父が戦地に赴いていれば今の私はこの世に存在しない。そんな運命に翻弄される中、目の前に起きていることを冷静に受け止め、一つ一つ課題をクリアしていく。それ以外、生きる道はないと考え行動してきました。
 世界各国で戦争やテロ・紛争が起きています。我々の知らないところで自衛隊の皆様が真剣に日本を守っています。平和ボケにだけはならないよう世界の動きに注意してください。自分の国は自分が守る!自分の家族は自分が守る!自分の会社は自分で守る!当たり前のことを当たり前に考え行動しましょう!


有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.09.01

2014.08.01

利府高校・夏の甲子園初出場おめでとう!

 みなさんこんにちは社長の千田信良です。毎日暑い日が続きますが皆さんお元気ですか?地球温暖化が原因か大規模な台風やゲリラ豪雨に注意してくださいね!
 さて今回は、夏の風物詩「高校野球」についてお話してみたいと思います。まずは夏の甲子園大会初出場を決めた利府高校の皆さんおめでとう!そして惜しくも準優勝になった佐沼高校の皆さんご苦労様!
 本当に宮城県高校野球史上、初めてかもしれない公立高校ベスト4!あの仙台育英でもなく東北高校でもなく弱小県立高校が優勝・準優勝の出来事。これが本来の高校野球の姿かもしれません。
 東京や大阪の中学生は甲子園に出場したいがために東北や北海道の私立高校に特待生で入学してきます。あのマー君やダルビッシュ投手も大阪から宮城県や北海道に野球留学してました。
 そういった強豪校を破って決勝まで登りつめた利府高校・佐沼高校、そしてベスト4まで進出した塩釜高校、気仙沼高校の皆さんよくやった!地域の代表として多くの大人が子供のようにあなた方の一挙手一投足に感動しました!本来の高校野球の姿がそこにあったように思います。
 昔はプロ野球も巨人やセリーグ中心でしたが、いまや地域に根ざした球団経営のお陰でパリーグが俄然注目を集めています。そしてテレビ中継でも巨人戦以外も沢山放映されるようになりました。
 時代は変わる!
 あきらめず一歩一歩前進し行動し続けた結果、沢山の失敗もあったかと思いますが、それ以上の感動をみんなと共有出来たと思います。利府高校野球部の皆さん。普段通りの野球を自信を持って甲子園球場で発揮してください。応援します!
 みなさんも高校球児に負けずに人生の甲子園を謳歌してくださいね!暑さに負けずがんばりましょう!


有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.08.01

2014.07.01

快挙達成!バイオディーゼル燃料が
宮城交通 大崎市民バス 様で利用される事になりました!

宮城交通大崎市民バス宮城交通 株式会社 http://www.miyakou.co.jp みなさんやりました〜!千田清掃またまたやりました〜!あの宮城交通(ミヤコーバス)古川営業所のコミュニティーバス(大崎市民バス)に弊社のバイオディーゼル燃料が採用されました!
 平成26年7月1日に(新)大崎市民病院が開院します。(新)大崎市民病院とJR古川駅を結ぶ新路線バスにバイオディーゼル燃料(B100)が利用されます。すでに燃料の供給も進み試験運転をしています。この新聞が皆様のお手元に届く頃には実際に乗客をのせた大崎市民バスが運行されています。
 この新しい大崎市民バスには大崎市のマスコットキャラクターの「パタ崎さん」のステッカーが大きく掲げられとっても素敵で可愛いバスに仕上がっています。バスの後ろ側には「天ぷら油をリサイクルした燃料(BDF)で走っています」と表示されています。今後、大崎地域を走行するミヤコーバスに採用も検討されています。

「念いは叶う」
「念ずれば花開く」
「継続は力なり」

 千田清掃の社員や多くの協力者の皆さんのお陰で、この度も快挙達成です!何事も挑戦してみなければわかりません。「やってみなはれ」の精神で千田清掃は行動しています。
 一歩踏み出す!相当な勇気が初めは必要です。しかし、そういう経験を何度も積み重ねると勇気など必要とせず平気に行動出来るようになります。この世の中。頭でっかちで人を批評など評論家気取りの方が多く存在します。そういった方は、同じような人と組みまた他人を評論します。自分では何も行動を起こさず、失敗もせず。凄い人だと認められたいだけのツマラナイ人生を送ります。

「人生一度きり」
「何をしにこの世に生まれてきたのか?」

 その事をきちんと意識し行動していかなければなりません。千田清掃は社会問題になっている地球温暖化・少子高齢化・エネルギー枯渇・資源循環・障害者雇用・小さいお子さんをもった働く女性の雇用など国とは別に積極的に行動し経験を積み社会に貢献して行こうと考えています。皆さん陸上で泳ぐ練習もいいですけど海やプールで実践するといいですよ!その時は先輩や指導者の言う事をきちんと聞いて行動してくださいね。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.07.01

2014.06.01

菜の花フェスティバルと
鎌倉銭洗財弁天

復興へ頑張ろう!みやぎ・菜の花フェスティバルinおおさき鳴子温泉復興へ頑張ろう!みやぎ・菜の花フェスティバルinおおさき鳴子温泉復興へ頑張ろう!みやぎ・菜の花フェスティバルinおおさき鳴子温泉 皆さんこんにちは社長の千田信良です。いつも大変お世話になっております。今年も菜の花フェスティバルを盛会に開催することが出来ました。これも多くの皆さんのご協力とご支援の賜物です。感謝申し上げます。
 今年の菜の花フェスティバルには岩出山中学校吹奏楽部の皆さんが初参加してくださいました。本当にありがとうございました。そしてミニSL体験乗車に羊と触れ合おうコーナーにドッグランコーナーと初めての試みもありました。
 当日は朝から冷たい風が吹いていましたが途中からは日が照り暖かい日和になりました。2,000名を超える来場者の方々がお見えになり満開の菜の花とボランティアブースの皆さんの活動や美味しい食事コーナーで身も心も癒されたと思います。
千田清掃はこれからも運営事務局として菜の花フェスティバルを支えていこうと思っています。皆さん是非、来年の菜の花フェスティバルinおおさき鳴子温泉に足を運んでください!お待ちしております。
銭洗弁財天宇賀福神社銭洗弁財天宇賀福神社 さてもう一つ。毎年恒例になりました鎌倉銭洗財弁天!1年間に使用する5円玉6,000枚を神社境内の洞窟の清水でお清めして参りました。「ご縁(5円)に感謝」の意味を込めて、お世話になっている皆様の商売繁盛を祈願して参りました。
 鎌倉銭洗財弁天では多くの修学旅行生に囲まれオジさんたち何してるの?うわー5円玉いっぱい!と奇妙な目で見られながら職員の皆さんと誠心誠意真心を込めて清めて参りました。「お金は天下の回りもの」多くのお金や幸運が皆様のもとへ招かれますよう名物の鳥居も奉納して参りました。
 生かされていることに感謝し、自分たちの行っている活動が世のため人のためにお役に立てるよう今後も精進して参ります。是非みなさんも鎌倉銭洗財弁天に一度足を運んでみてください!
 今年も伊勢神宮や熊野本宮大社にお陰参りに行く予定です。
 私に関わるすべて人に幸せが訪れますよう願ってきます。神恩感謝!感謝のお参りは永遠です!

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.06.01

2014.05.01

働きながら子育て中の女性を応援します!
「がんばれ!お母さん!」

働きながら子育て中の女性を応援します! 「がんばれ!お母さん!」 みなさんこんにちは社長の千田信良です。桜満開の季節が来て街には真新しいスーツに身を包んだ社会人1年生やまだまだランドセルが大きくて歩くのも不安定な新入学児童の姿が目に付きほのぼのとして良いですね!本当に4月、5月の新緑の春っていいですね~!
 今年の冬は本当に雪が多く降りました!皆さんも雪かき大変だったと思います。その長くて寒い冬を乗り越えて待ちに待った春が来ました!木々の緑がどんどん深くなり、菜の花が咲き乱れる季節になって来ました。
 弊社にも3名のフレッシュマンにフレッシュガールが入社してくれました。皆さんとても明るく積極的な方々です。様々な経験を通じて我が社とご縁をいただきました。
 これから幾多の困難にぶつかるとも思いますが逃げずに私について来て下さい。組織にも人間同様に新陳代謝があります。健康なときもあるし、ちょっと風邪気味のときもあります。手術を要する大変危機的なときもあります。そこで働く人々の心次第でどのようにもなるのです。
 千田清掃はお客様に感動を与え満足してもらうために社員教育に力を入れています。まだまだ皆様に満足を与えるレベルには程遠いとは思いますが、諦めず頑張ります。
 「ひと・もの・かね」という言葉がありますが、私が経営者となり一番感じた事は、まず初めに「ひと」から始まることでした。そこを避けて通ろうとしても結局「ひと」の問題をクリアしないと次の「もの」「かね」に続かないということです。
 会社も家庭も学校も、そこに集う「ひと」の問題です。「ひと」には様々な考えや心構えがあります。それを同じベクトルに合わせて行くのが経営です。やはり一番大事なのは「対話」なのかもしれません。
 コミュニケーションの下手な若者が増えています。家庭での親子のコミュニケーション・愛情不足が原因かと思います。学校も会社も国もすべて一緒だと思います。これからの日本は子供にもっともっと焦点を当て子育てや教育に力を入れて行くべきです。千田清掃は働きながら子育てをする女性を積極的に採用し応援しています。さあ皆さん力を合わせ子供達の未来を私達が守りましょう!その子供たちがいつかフレッシュマンとして千田清掃に入社してくれるかもしれませんね!楽しみにしています。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.05.01

2014.04.01

高品質バイオディーゼル燃料が公共工事で大活躍!

777.jpg777.jpg みなさんこんにちは社長の千田信良です。とうとう待ちに待った暖かい春がやってきましたね~!!
 本当に今年の冬は例年にない大雪に悩まされました。高速道路や鉄道で身動きが取れず何日間も足止めされたニュースの映像は近年にないことだったと思います。
 これもみなさん地球温暖化の影響だと私は思っています。夏のゲリラ豪雨に冬のゲリラ豪雪!
 完全に地球が悲鳴を上げているように私は感じています。今こそ身近に出来る省エネ活動や資源リサイクルを家庭や会社で実施していきましょう!
 現在、千田清掃ではみなさんからお預かりした廃食用油でディーゼルエンジン用の「バイオディーゼル燃料」を製造しています。
 お陰さまで東日本大震災の復興工事で大成建設様や大林組さま、県内の建設業者さまに建設機械の燃料として供給させて頂いております。
 現在まで30万リットル程度の高品質なバイオディーゼル燃料を供給しておりますが、最新の建設機械でも故障トラブルなしで稼働しております。
 千田清掃では、杜氏の皆さんが日本酒を作るように、弊社社員が丹精込めて製造しています。春夏秋冬の季節に応じて様々なチェックや品質分析をし、日本酒の大吟醸のようなバイオ燃料を作り出しています。もうこれは匠の技になっています。それもそのはず製造責任者の鈴木部長は何十年も4haの水田を丹精込めてささにしきやひとめぼれを栽培してきた名人なのです。鈴木部長の栽培したコメは本当に美味しいです!
 バイオ燃料は機械設備で製造しますが、その過程・過程で機械任せにしない自動ではない人の手によって微妙な調整で作っています。もうこれは誰にも真似のできない仕業です。
 先日、東京で全国BDFフォーラムは開催されました。その席で大成建設様に千田清掃のバイオディーゼル燃料の使用実績をご報告いただきました。大変素晴らしいプレゼンテーションで感激いたしました。その後、数社の大手ゼネコン様からお声掛けを頂戴しました。本当に感謝でございます。
 千田清掃はバイオディーゼル燃料を通して地球温暖化の原因となっています温室効果ガスの削減や廃食油のリサイクルを通じた循環型社会構築に向けて全力で頑張ります!今後ともご指導ご支援よろしくお願い致します。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.04.01

2014.03.01

ソチオリンピック・スキージャンプ銀メダル!
よくぞ頑張った〝レジェンド葛西紀明&日ノ丸飛行隊!〟

 やってくれました葛西紀明選手!見事2014ソチオリンピック・スキージャンプ(ラージヒル)で銀メダル獲得!41歳にしてよくぞやってくれました!眠い目をこすり興奮冷めやまない社長の千田信良です。
 本当に努力の人・葛西選手!1992年のアルベールビルオリンピックに19歳で初出場。
 以来、リレハンメル、長野、ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバー、ソチと史上最多の計7回の冬季オリンピックに出場!!!!!なんという不死身の男か・・・・・凄い凄い葛西は凄い!41歳の運動能力は10代や20代の選手には絶対に及ばないけれど、長年培った精神力と技術と経験はレジェンドにふさわしい世界一の人間だと思います。個人戦はもとより若い日ノ丸飛行隊をまとめ見事団体銅メダル!自分の事より日本オリンピック選手団の主将としてみんなをまとめ引っ張ってくれました。お見事!こんなトップリーダーが日本に絶対に必要なのです!嬉しい~
 日本中の国民がテレビに釘づけの中で見事金メダルを取った男子フィギュアスケートの羽生選手!すごいプレッシャーの中でよくぞ頑張りました!あんたは偉い!
 皆さんまだまだ日本も捨てたもんじゃありませんよ!国民の心が一つになってスポーツを通じまとまって行きましょうよ!強いニッポンを作りましょう!
 今回のソチオリンピックでは力を出し切れなかった選手や力を出し切ったが勝負に負けてしまった選手。みんな胸を張って日本に帰ってきて下さい!あなた達のお陰で日本国民は勇気づけられたのです。
 葛西選手のように金メダルを取れなくても爽やかな笑顔でまた頑張ろうじゃありませんか!東日本大震災で暗くなった日本を楽天やオリンピックなどのスポーツによって元気や勇気を頂きました。
 これからの日本を背負う子供達が東京オリンピックで爽やかに活躍出来るようこれからみんな協力し合って未来の金メダリストを育成しようじゃありませんか!?
 私ども千田清掃は青少年スポーツを以前から応援して参りましたがこれからも気合をいれてサポートしていきたいと思います。最後にソチオリンピック日本代表選手団の皆さんお疲れ様でした!

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.03.01

2014.02.01

JR北海道に思う事
「今の日本、本当にこのままでいいの?」

 みなさんこんにちは。千田清掃の千田信良です。新年を迎えたと思ったらもう2月ですね~本当に年月の早さはなんなんでしょう!頑張っている証拠ですかね~それとも年を取ったせいかもしれませんね~(^_^;)まだまだ寒い日が続きますが暖かい春が着々と近づいています。希望を持って寒さに負けないようみなさん頑張っていきましょう!
 さて、今回は不祥事だらけのJR北海道の記事が目に焼きついたので考えてみたいものです。みなさんJRと言ったら誰もが憧れる大企業ですよね!就職したくてもかなりの難関な試験をクリアしないと入れない一流企業です。昔は国鉄といって国が運営していた立派な鉄道会社です。
 そんな立派な企業(組織)が、なんでここまで車輛火災事故や車両脱線事故、各種不正行為が発生しているのでしょうか?
 千田清掃みたいな小規模な未熟な会社ならわかりますが、一流大学を出た素晴らしい方々が経営しているのに?なんでなんでしょう?やはり会社(組織)が大規模になると社長(TOP)と末端との職員との意思の疎通が図れなくなってしまうのでしょうか?
 一時期、日本航空も同様に経営破たんまで追い込まれました。しかし、京セラの稲盛名誉会長が乗り込み経営改革を行い見事復活を遂げました。
 今の日本航空とJR北海道の違いは何でしょう?様々な憶測が飛んでいますが、一つ言える事は企業(組織)は人であるということです。
 素晴らしいトップリーダーが存在すれば、そこに素晴らしい人材が育つのだと思います。そしてその企業(組織)には、素晴らしい若い人材がどんどん入社してくるのです。
 人の人生は一回限り。自分の生き方をきちんと見据えて、悔いを残さず生きたいものです。JR北海道さん是非、復活して下さい!応援しています!
 企業の宝はそこで働く人々である。社員の幸せと利用者の旅の安全のためトップリーダーの方は情熱と勇気を持って行動して貰いたいと思います。それが日本を代表する企業経営者の責任です。
 無くてはならない鉄道!どうか職員の皆さんも頑張っていらしゃると思いますが人の命を預かる公共輸送機関として使命を果たして下さい。私もどんどん利用します。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.02.01

2014.01.01

明けましておめでとうございます。
お陰様で新年を迎える事が出来ました。
皆様とのご縁に感謝します。

chida01.jpgchida01.jpg千田清掃集合写真 皆さん新年明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。本年も役職員一丸となりまして頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
 昨年は弊社にとってチャレンジの年でございました。バイオディーゼル燃料の震災がれき処理現場への納入。これは品質の確保と生産量の安定という今まで経験したことのない次元での業務になりました。
 そこで弊社社員の皆さんが本当に頑張って日本でも五本の指に入る品質の向上と実績を作ってくれました。現場の皆さんに本当に感謝しております。
 そして市民メガソーラー事業。大崎市内の4事業所の社長が集まり「おおさき未来エネルギー株式会社」を立ち上げました。幾多の困難を乗り越え大崎市所有の土地に大規模ソーラー発電所を建設する運びとなりました。完成は今年の6月を予定しております。多くの市民の皆様に出資していただきエネルギーの地産地消を実行して参ります。
 お陰さまで便利屋ベンリー事業も軌道に乗り始め、当初の目的である困っている人を助ける仕事が出来るようになって参りました。私の住む大崎市も市内中心部に空き地も目立つようになり、お一人暮らしのご老人も増加しています。そして今まで町の中にあった電気屋さんや畳屋さんやガラス屋さん様々な業種の方々がお店を閉め空き店舗になっております。私たち便利屋ベンリー事業はそうした技術を持った方々と連携し、暮らしのお困り事を解決するべく日夜活動しております。世のため人のために役立つ仕事だと確信しております。お店も古川警察署に通りに移転独立しリニューアルオープンいたします。今後ともよろしくお願い致します。
 皆様あっての千田清掃です。ご縁に感謝し、皆様に喜ばれる仕事をしていきたいと思います。今年一年どうぞ千田清掃・千田環境社・ベンリー宮城古川店をよろしくお願いします。

有限会社千田清掃 代表取締役 千田信良
2014.01.01

be.png